50th Baja500 まとめ〆 | 石井進の「もっとランダム」2018

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
IMG_2073_R_20180618091101f53.jpg

Baja1000、Baja500を何回も出場している人達の中で、
『もうオレのBajaはこれでいいや!』と言う満足感、達成感を感じて
「自分のBajaを完結出来た」って人はいないのではないでしょうか!?
(いたとしたらその人は凄い!と思います)

ボク自身も20回近くBajaをやって来ましたが『納得したBaja』をやれたことはありませんです。
『たら、れば・・・」ばっかりです(笑)

そんななかで、今回、はからずもソロで出ることになった江連選手。
バイクはWR450F。使い込んでいるのでかなり”ヘタレ感”はあります。
事実去年のBaja500はエンジントラブルでリタイアでした(>_<)

結果から言うとスポーツマンクラス13位、15:47分でフィニッシュしています。
スタート早々にStellaが故障し、途中のトラッキングが無いために日本で観ていた人は
「あ~やぱり、マシントラブルでリタイアか~」と思っていた人も多かったんです無いでしょうか。

確実に、タフに走っていました。後半、太平洋岸を走るところで地元民のトラップにひっかかり「前転・負傷」しましたが、
見事に完走しました。
約470マイルを15時間47分ですからアベレージ30マイルチョイですか・・・
1位から6位までが13時間台ですから・・・・ソロで15時間台は立派です。

そんな江連ですが、やっぱり「たら、れば」があるのはしかたがないところです。
ゴール後、『もうソロはいいや!』が第一声でした(笑)。
IMG_2148_R.jpg

一方、608xの唐沢栄三郎、中村和博組はと言いますと、
結果は18:35分
608xはProクラスなのでコースは542マイル。スポーツマンより約70マイル長い。
70マイル…約2時間長いとはいえ、18時間35分は想定よりかかり過ぎました(>_<)

ボクの予定では『明るいうちにフィニッシュ!』だったんですが・・・・
「これがBaja」ってとこですかね、ベテランでもいろいろあるのです。

そして何よりも驚いたのは、友達からのメールでした。
《I look at Baja 500 results ……. Karasawa disqualified for driving backwards on course?》
このメールを開いたのは唐沢選手たちをLAXに送り届けた後でした。
慌てて、Scoreのリザルトをチェックしました。
「びっくりしました(>_<)」 、 と同時にサポートとしても「ガックリ来ました(>_<)」

「時間はかかったけど、とりあえず無事に完走した」ってことで608xの今年のBaja500は完結をしていたんですが・・・
IMG_2084_R.jpg
残念です。(写真は608xに何の関係もありませんが、サボテン売りのオジサンです。何故か香を焚いています)
Baja Competitorの中では・・とりわけクラス50,60代の人達の中では何度も優勝している「カラサワ」は有名人です。
そのカラサワが「失格!?」ってことでチョイと騒ぎになっていたようです。

これでは、唐沢選手も「これで幕引き」ってわけにはいかなくなりましたね。
なんとしても、この雪辱を晴らさなければならないでしょう!!
IMG_2083_R.jpg
Bajaは『To be Continueだよね』(^_-)-☆



コメント
この記事へのコメント
ガ~ン でした! 私のミスコース 逆走が失格の要因です 面目ない イシイさん ヒロ君 唐沢さん 皆さん  クヤシイです!
2018/06/22(金) 21:18 | URL | せんせい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://protechsp.blog.fc2.com/tb.php/2022-54f7fda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック