未分類 | 石井進の「もっとランダム」2018

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
昨日は1年ぶりのゴルフ!

稲城市と米軍横田基地との《日米親善チャリティーゴルフ大会》だったんです。

ご存知の無い方も多いと思いますが・・・・、
稲城市内には米軍のレクリエーション施設としてゴルフ場やホテル、保養施設等があります。
(以前、マルコム・スミス氏がウチのレースに特別ゲストとして来日した時は、ここに宿泊して頂きました)

戦後は米軍人や家族等が多く住んでいました。

ボク達、幼少の頃には「クリスマス」や「独立記念日」などには基地内に招待して頂いて
「チョコレートやチューインガム」などをプレゼントして頂いたものです。

嬉しかったな~ 敗戦国の貧しい家の子供としては・・・(^_-)

で、年に1回の「ゴルフ大会」があったわけでして、(もう28回目だそうです)。
ちょうど1年前にこの大会に参加しまして・・・以来膝が痛くてゴルフは封印していたんですが・・・
ここのところ「やや痛みが軽減してきた」ので参加してきました。

成績は散々な結果でしたが・・

メンバーは去年の大会が”ゴルフデビュー”だったサイトーさんとヨシダく~ん。
アメリカンな朝食を食べてます。参加費用(\12.000)には朝食・昼食が含まれてます。
IMG_1377c.jpg

ウチ等3人と横田からはRandall Ard軍曹の4名でラウンドしました。
IMG_1382c.jpg
※本当はもう一人エントリーしたんですが『厳正な抽選の結果外れました』なんて言われ、3人になってしまいました。

このRandall君は空軍の軍曹なんですが、胸筋と背筋が凄い!身長も185cmぐらいはあり、
ドライバーは軽く300ヤードは飛んでました。
ただ、まだ27歳と若いので「ゴルフに粗さが出てましたね、もう少し、歳を重ねると素晴らしいゴルファーになるでしょう」
って117も叩いたオレが言う言葉か!?
IMG_1378c.jpg
先日のJPN Vet MXで副賞で頂いたTLDのグローブ

ピンクはちょっとオジサンには派手かな~と思ったけど、
IMG_1355_2018051608254185b.jpg
自転車に乗るのにちょうど良い♪

そしたら、大谷君が投げた日の大リーグの試合でも《Pink》!!
201805130000534-w500_1.jpg

Pink、Pink、Pink(^_-)-☆
先日の雪と大雨と強風で壊れた。
IMG_0987_2018031308121348e.jpg

好い加減な作り(低コスト&低労力)だった自転車置き場の屋根が壊れてしまった。

ま、こういう作業は得意ではないので仕方がないです(>_<)

で、今度はちょっと「リキ」入れて作りました。
IMG_1050_201803130812125ab.jpg

これなら、雨・風・雪 でも大丈夫でしょう。
写真奥に見えるイナバの物置の中には《CBX1000(6気筒)と、CL300》は入っているざんす。
最近開けて無いので(開かずのイナバ・・・無くなってはいないと思います(笑)
2月4日に帰ってきて(アメリカから)時差ボケも解消してきた12日、
(今回は滞在期間が短かったので“ボケ”解消も早かったです)
フェアフィールド、CA(サンフランシスコの北東?)に住む、友達のMikeが栃木県小山市経由でやってきた。

もう10年以上も》会っていなかった。
息子のBryanと一緒にやってきた。
《新宿で待ち合わせ》
IMG_0944w.jpg
左端からBryan、Mikeのいとこのサトル君(小山市在住)、3人目がMike、そしてボク。
真ん中の可愛い女の子は里美ちゃんBryanの“はとこ・またいとこ”となります(^_-)-☆

Mikeには3人の息子がいます。
下の二人は双子ちゃん。
そのうちのひとり、Bryan(22才)とやってきた。

人は歳を重ねると“いろんな事”があります。
彼もまた、「いろんな事」を抱えての来日です。

彼は、父上、母上が相模原の米軍住宅地に住んでいた関係で暫く日本にいました。
そのころ知り合いになったわけです。

その後、サンフランシスコの大学に行き、そのまま向こうで就職、結婚でした。

Riversideの我が家にも何度か遊びに来ました。
あの頃はこんな感じでした。毎朝、庭でKLX300に乗せて遊びました。
IMG_1687_R.jpg

今回はセルフで浅草や秋葉原、渋谷などを観光し、栃木の佐野に行ってから稲城に来て、、
木更津に寄ってから父が住むハワイに飛びました!
IMG_0932.jpg

IMG_0930.jpg
IMG_0928.jpg

Bryan君にとっては「初めての日本」だったわけですが・・・・いい思い出が作れたでしょうか・・
今度は双子の兄弟ディラン、兄のスティーブンと遊びに来てほしいものです。
それまで、ボクも元気で生きていなければ・・・・などと妙に健康が気になりつつ、
2日間の《日本語を英語に変換》する為に使った脳ミソの疲労軽減のためにユンケル投入するボクでした。(笑)



昨日、《りらく》と言う健全なるマッサージ店にて60分の施術を受けての帰り。

自宅駐車場にバックでMINIを入れようとしてぶつけてしまった!
IMG_0680.jpg

後ろ、右角をガードレールのポールに「ドッカン!」です(>_<)
決して、「アクセルとブレーキを踏み間違ったわけではありません!」
(テールの右側に見える白いガードポールに当たりました)

りらく・マッサージは身体も頭も緩ませてくれたようです。

若干、言訳をさせていただくと、50mぐらい先、道路前方右側に宅配便のトラックが駐車していて、
その後ろ側から、軽のバンが追い越しをしてこちらに向かってきていました。

なので、慌ててバックをし、左側ミラーだけで後方確認をしてバックしてしまったのです。

ま、今更何を言っても始まらないので「池田自動車さん」に修理に出すことにしました(^_-)-☆
IMG_0678.jpg

数年前に高校時代の同級生で集まって飲んだことがあります。
その席で、誰かが「最近バックで駐車する時にまっすぐ止められない」と言い出しました。
すると、全員が「オレも、オレも!」と言ったのでした。

やっぱり、高齢化(高老化)で“頭の中の何か“が狂ってくるんでしょうね。

ただ、ボクは若い頃から《バックにまるで弱いワタシなの》だった。
発売になったばっかりのシビック新車でラーメン屋の駐車場の電柱に思いっきりバックでぶつけて
リヤーが大破!《バックで首が鞭打ち、病院通い》なんてことがありました。

HONDA SFで働いていた時にも、お客様の車(N360)を駐車場の電柱にバックでドッカ~ン!

85年の初めてのBajaの時にも、レンタVanを返しに行ってレンタカー会社のパーキングでガードポールに
《ドッカ~ン》して、リヤーバンパー交換で数百ドルを支払いました(>_<)

以前は、車は車検前に取り替えていました。(車検を更新するようになったのは50を過ぎてからです)
下取りに出す車の殆どは「後ろに傷を持つ車」でした(笑)

ま、これからは『後ろから前から(畑中葉子)、更に横からも』十分に注意を払い運転をして行きます。
《運転を辞めますか?それともオートバイを辞めますか?それとも両方??》なんてことを言われないように、
『他人のふり見て我がふり直せ』・・・でしょうか。
sankein_sk220161122095_0.jpg