石井進の「もっとランダム」2018

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
6月17日にRMZに乗って以来です。

ず~っと、咳が止まらず、気管支が「ぜ~ぜ~~」して息が苦しくて・・・

医者から買った薬を飲んでいました。

やっと、1週間くらい前から薬も飲まなくて良くなったし、
多摩川を自転車で30分ぐらい走ったり、
市営グランドの外周路を1時間ぐらい歩いても大丈夫になった。

で、やっと《KISARAZU BASE》に行くことが出来ました。
連休中と言うことで、行に3時間、帰りに2時間 ・・計5時間です(>_<)
IMG_0018_201807160830505b5.jpg

少し気温が下がってきた4時ごろから走りました。
バイクは94年CR250R!
軽くていいや~♪
軽く20分ぐらいを2回で終了!
IMG_0010_201807160830479a6.jpg

ここは走って良いのは5時までなんです。
その後ちょっと、コレも久々のビールを1本飲んで、
夕飯いただきまして、酔いを醒ました後に帰路につきました。

いいな~、心地よい体の疲れ(^_-)-☆
IMG_0014_20180716083048a21.jpg
8月に行われるAXCRはタイのパタヤをスタートしてカンボジアでフィニッシュをする。
3日目から4,5,6日カンボジアなわけでして、カンボジアに入国するにはパスポートとVISA
が必要になります。
AXCR_MAP20186.png


そこで、赤坂のカンボジア大使館まで行ってきました!
通常、申請は『午前中のみで、発行は翌日以降』なのです。

インターネットを使っての
申請発行も可能なんですが・・・・ラリーで入・出国する国境はあまりメジャーな場所ではないようで、
大使館で発行したものでないと面倒になるらしい。

それでなくても面倒なんです、国境越えは・・・(>_<)
暑いし、時間がかかるし・・・

なので「赤坂へゴー!」だったのです。

大使館は結構、面倒な場所にあります。
勿論、車で行きましたので・・コインパークを探すところから始まります。
やっと狭いけど大使館には歩いて数分の場所にパーキング!

大使館のVISA申込窓口に行って書類を出しました。
窓口の女性が「イソギマスカ?」と聞いて来ました。

以前申請した時もそうでしたが「エクストラマネー」を支払うと直ぐに発行してくれるのです。
なので、直ぐに「イソギンチャクマスカ?」の意味が理解できました(^_-)-☆

あとから来た若いOL風の2人組は「言っている意味が判らずだいぶ戸惑っていました」(笑)

通常でも4000円です(高い!)

そしてエクストラを加算すると「ヨンシェンキューシャクエンです」
『ゲ~高いな~』・・・
しかし、翌日以降にまた取りに来るのではタマリマセン(>_<)

4900円払いました。10分ほどでVISAが発行されました。
IMG_0001_LI.jpg

ちなみに(鈴木)、アメリカの入国に必要なESTAは14ドルで2年間有効です。

ちなみに(鈴木)、タイはVISAなしでOKです。
さて、あと1ヵ月を切りましたね~。
毎年、お盆の時期にタイで開催される《AXCR》 アジア・クロス・カントリー・ラリー。

今年ボクはライダーではなく、『サービス・クルー』として参加します。
Team FBの専属 サービスクルーです。

FB International として参加の池町、江連、Sumaetee(タイ)。
FB Japan として参加の福村、山田、松本。
計6名のライダーのサポートをやります。
(FB:=フルカワバッテリー)
36746.jpg

6名も!!
といっても、SSの入り口や出口で待機して水やガス、食料の補給をするだけ。
TeamFBの中でトップとの差が大きく離れた人は"置いて”行きます(笑)
(“夜のエクストラ” を別途頂ければ考慮します(^^♪)

マシン整備は基本的にはライダー本人がやることになっているので
「お手伝い」程度です・・・・たぶん(^_-)-☆・

サポートカーの運転は現地タイ人が運転してくれるので安心です。
間違いなく時間通りに・・・サポート地点にたどり着けると思います・・・たぶん(^_-)-☆

ボクの愛用工具を参加車両と共にタイに送って貰います。
IMG_1609s_20180709083653864.jpg
前回のブログのアップが6月18日でした・・・

そのあと、風邪を引きました(>_<)。

サッカーのワールドカップ・予選を観ながら《うたた寝》をしてしまいました。
エアコン付けてたので冷えたんですね~。

「Bajaの疲れ?」・・・
いえいえ、8日に帰ってきてから、木更津で走りましたし、市営グランドで階段登りとか・・・・自転車で多摩川を走ったりとか・・
・・・やってましたので(^_-)-☆

でも、免疫力と言うか、抵抗力とかが落ちていたんでしょうね~。

近所のクリニックに行って咳止めやら抗生剤やらを”買って”飲んではいたんですが・・・
アタシの咳はそんじょそこらの薬で治るような軟な咳じゃございませんで(笑)

ま、でも25,26日と松島(宮城県)へ行ったり、大川小学校跡に行ったりしたんです。・
ホテルを予約しちゃったりしていたので仕方なかったんですが、
思えばこの時が最低の状態だったかな~・・(>_<)・
IMG_1604_20180707092948cce.jpg

《ここに来ると、色々考えさせられます、黙祷》
IMG_1605.jpg

で、コジレタ咳はなかなか治まらず・・今も少し引きずっています。
でも「あとちょっと!」ってところまで来ました。

来襲は、イヤ来週はバイクに乗れるんではないかな~と思っております。
IMG_2073_R_20180618091101f53.jpg

Baja1000、Baja500を何回も出場している人達の中で、
『もうオレのBajaはこれでいいや!』と言う満足感、達成感を感じて
「自分のBajaを完結出来た」って人はいないのではないでしょうか!?
(いたとしたらその人は凄い!と思います)

ボク自身も20回近くBajaをやって来ましたが『納得したBaja』をやれたことはありませんです。
『たら、れば・・・」ばっかりです(笑)

そんななかで、今回、はからずもソロで出ることになった江連選手。
バイクはWR450F。使い込んでいるのでかなり”ヘタレ感”はあります。
事実去年のBaja500はエンジントラブルでリタイアでした(>_<)

結果から言うとスポーツマンクラス13位、15:47分でフィニッシュしています。
スタート早々にStellaが故障し、途中のトラッキングが無いために日本で観ていた人は
「あ~やぱり、マシントラブルでリタイアか~」と思っていた人も多かったんです無いでしょうか。

確実に、タフに走っていました。後半、太平洋岸を走るところで地元民のトラップにひっかかり「前転・負傷」しましたが、
見事に完走しました。
約470マイルを15時間47分ですからアベレージ30マイルチョイですか・・・
1位から6位までが13時間台ですから・・・・ソロで15時間台は立派です。

そんな江連ですが、やっぱり「たら、れば」があるのはしかたがないところです。
ゴール後、『もうソロはいいや!』が第一声でした(笑)。
IMG_2148_R.jpg

一方、608xの唐沢栄三郎、中村和博組はと言いますと、
結果は18:35分
608xはProクラスなのでコースは542マイル。スポーツマンより約70マイル長い。
70マイル…約2時間長いとはいえ、18時間35分は想定よりかかり過ぎました(>_<)

ボクの予定では『明るいうちにフィニッシュ!』だったんですが・・・・
「これがBaja」ってとこですかね、ベテランでもいろいろあるのです。

そして何よりも驚いたのは、友達からのメールでした。
《I look at Baja 500 results ……. Karasawa disqualified for driving backwards on course?》
このメールを開いたのは唐沢選手たちをLAXに送り届けた後でした。
慌てて、Scoreのリザルトをチェックしました。
「びっくりしました(>_<)」 、 と同時にサポートとしても「ガックリ来ました(>_<)」

「時間はかかったけど、とりあえず無事に完走した」ってことで608xの今年のBaja500は完結をしていたんですが・・・
IMG_2084_R.jpg
残念です。(写真は608xに何の関係もありませんが、サボテン売りのオジサンです。何故か香を焚いています)
Baja Competitorの中では・・とりわけクラス50,60代の人達の中では何度も優勝している「カラサワ」は有名人です。
そのカラサワが「失格!?」ってことでチョイと騒ぎになっていたようです。

これでは、唐沢選手も「これで幕引き」ってわけにはいかなくなりましたね。
なんとしても、この雪辱を晴らさなければならないでしょう!!
IMG_2083_R.jpg
Bajaは『To be Continueだよね』(^_-)-☆